事故車の処分はどうするのがお得?買取査定に出してみよう

事故車を高く買取査定をしてもらうためのポイントとは

事故車を買取査定してもらう

事故を引き起こした際は、事故車の処分を考えなければいけません。トラブルのない処分を行うためには、自分に合った方法で処分を行うようにしましょう。また、その処分方法の注意点などといった特徴も知っておくことが大事です。さらに、買取を選ぶなら、どうすれば高く買取ができるのかを把握しておきましょう。

事故車を売却する時の注意点

  • キズやへこみは下手に直さない
  • 買取査定額の内訳を十分に確認しておく
  • 個人売買はしない
  • 複数の業者に査定を依頼する
  • 事故車専門の査定業者を利用する
  • 下取りではなく買取に出す
  • 売却までの流れを把握しておく
  • 買取相場を知っておく

事故車の処分はどうするのがお得?買取査定に出してみよう

事故をしてしまった・・・

車に乗っていると事故を引き起こす可能性を誰もが秘めています。また、この事故は自分の不注意で起きることはもちろん、注意していても巻き込まれる場合も考えられるのです。なので、車を乗る上で事故は切っても切れない縁だと言えるでしょう。万が一、事故を起こしてしまった時には、車にキズやへこみがついてしまうことが殆どです。この際に、車を処分するのなら処分方法をしっかり検討するようにして下さい。そうすれば、適切な処分方法を見つけられるようになります。

事故車の処分方法

事故車になってしまうと廃車にすることを第一に考えるのではないでしょうか。しかし、廃車だけではなく買取に出すことも多くの人が行っている処分方法に挙げられます。この買取に出す際は、いくつかの注意点があるので把握しておいて下さい。また、少しでも高く買取をしてもらうために知っておくべきポイントも存在します。ポイントには、綺麗な状態で査定に出したりキズやへこみはそのままにしておいてよかったりということがあります。これらのポイントを押さえて買取を行って満足のいく結果に繋げるようにしましょう。

事故車を高価査定してもらう方法

出来るだけ綺麗な状態で査定に出す

事故車を買取査定に出す際は、出来る範囲で綺麗な状態にしておくようにしましょう。専門業者を呼んでまで清掃する必要はありませんが、自分で落とせるような汚れは綺麗にしておくと高価査定になる可能性が高くなるのです。なので、査定前には汚れがないかなどを確認しておくことが大切になります。

キズやへこみはそのままにしておく

事故によってキズやへこみがある際は、「直してから査定に出した方が良いのではないか」と考えると思います。しかし、キズやへこみを修理に出すと数万円かかることがほとんどです。また、このキズやへこみを数万円かけて直したとしても、修理費用以上の査定になることはないといえるでしょう。その為、キズやへこみはそのままにしておくことが良いです。

車検は出さなくてもいい

「もうすぐ車検だから車検に出してから査定に出そう」と考えていませんか。車検に通しておけば、高額査定が期待できると思う人が多くいますが、実際には査定に大きく響くことはありません。ですから、万が一、車検が近い状態であってもそのまま査定に出すようにして下さい。

社外品などは付けたままにしておく

出来るだけ純正に近い状態の方が高額査定できるというイメージがあると思います。しかし、もしエアロやウイングなどの社外品を付けているのなら付けたままのほうが高額査定になる可能性が高くなるのです。しかし、これは買取に関して言えることでディーラーに下取りに出す場合は社外品などを取り外しておくようにしましょう。

ニオイを残さない

車内を綺麗にしてから査定に出すということに近いものがありますが、ニオイにも注意が必要となります。人によって耐えられないニオイなどがあるので、ニオイが車内に残っていると査定に響くことが考えられるのです。なので、消臭剤などを使ってニオイを取っておくことが重要になります。

広告募集中